Just fit BOXとは?

Just fit BOX(ジャストフィットボックス)は、商品の3辺サイズにぴったり合わせた段ボールケースを、自動で製造するシステムです。
01

タッチパネルで簡単操作

梱包したい商品のサイズを、Just fit BOXのタッチパネルに入力するだけで、段ボールの加工を自動で開始。
一連の操作に特別な知識は一切必要ありません。
未経験の人でもすぐに操作を覚えて、その日から作業を始めることができます。
タッチパネルで簡単操作
段ボールを自動で切り出し
02

段ボールを自動で切り出し

最小400mm幅から最大2,500mm幅まで、あらゆるサイズの段ボールシートに対応。
梱包する商品のサイズや形状にぴったりの段ボールケースを、自動で作り出します。
余分な隙間がなくなることで、緩衝材を無駄に使う必要がなくなり、積載効率も上がるため、より低価格で商品を配送することができます。
03

誰でも簡単に組み立て梱包

従来の段ボールケースの選定や、手作業での段ボールの加工は、もう必要ありません。
商品サイズの入力と、簡単な梱包で発送準備が完了し、作業時間を短縮できます。
仕上がりに差が出ることなく、誰でも適切なサイズの段ボールケースを組み立てられるので、作業の標準化にも繋がります。
誰でも簡単に組み立て梱包

段ボールはタナックスのPATADAN®を使用

Just fit BOXには、弊社がオリジナルで製造している梱包資材のPATADANを使用します。
じゃばら状に折り畳まれた段ボールシートで、様々なサイズの段ボールケースの製造を可能にしました。

マシン1台と段ボールシートで
梱包の業務効率化と、あらゆるコスト削減を実現

人手不足解消、物流コスト削減、環境への配慮

その他、Just fit BOXの様々なメリットを
動画でご覧いただけます。

次のページでは、Just fit BOXが選ばれる
5つの理由をご紹介しています。

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせはお気軽に!