TANA-Xの保守サービス

経験実績があるから安心
専任エンジニアによるJust fit BOXの保守サービス

社のJust fit BOX専任の保守エンジニアが定期メンテナンスや万が一のトラブル発生時の修理に迅速に対応します。
専任のエンジニアだからこそできる、豊富な知識・経験を活かしたきめ細やかな保守サポートをご提供しています。

◆サービス内容

お客様の要望に応じて様々な保守サービスの提供が可能です。
日本国内で多数の導入実績と経験があるからこそ、現場の稼働環境に合わせて最適なサービスを提案できます。

定期メンテナンス

コールセンター

リモート対応

駆けつけ対応

予防保全

導入トレーニング

◆サービス拠点(パーツ供給センター)

東西2つのサービス拠点を中心に保守サービスを提供しています。
保守パーツや消耗品パーツもサービス拠点にて在庫保有しており、万が一のトラブルの際も迅速な対応が可能です。

京都デモルーム(西日本拠点)

東京デモルーム(東日本拠点)

◆お客様の生の声:住宅建築資材メーカー
         
代表取締役社長 服部様

三重県にある住宅建築資材メーカー様、2017年12月に日本初の大型機種を導入した以来、段ボールコストと資材管理コストが大幅の改善を実現できました。2019年生産量の増加に応じて2号機を導入して頂きました。


 トラブル発生時の速やかな対応に満足しています。

 段ボールの加工は他の設備での代替え生産ができませんので、ラインストップ時間を1分でも早く復旧させることが最重要だと考えます。TANA-Xさんの保守サービスはコールセンターによるリモートサポートも充実している為、ほとんどのトラブルは0.5~2時間程度で回復できており、導入から現在まで出荷停止の状況は発生しておりません。また、エンジニアの皆さんのスキルにも大変満足しております。

保守サービスチーム紹介

自社の保守サービスエンジニアはJust fit BOXの機械メーカーのPANOTECが発行する認定資格を保有しており、機械を熟知しています。

保守エンジニアインタビュー 小山エンジニア
「お客様の不安を取り除き、安心を与えることが私たちの使命です」

私は弊社本社工場(京都府)を拠点に保守サービスを提供するチームに所属しています。
Just fit BOXは製造業や小売業様の物流現場にて活躍する為、機械に詳しくない方が使用して頂く機会が多くなります。そういった中で、やはり初めは現場担当の方から「私に使えるか不安」という声を頂くのですが、私たち保守エンジニアが直接操作方法のトレーニングを実施し、しっかり機械を理解して頂くことで、最終的に現場担当の方は先方社内で「Just fit BOX運用のプロ」として現場活躍されます。
また、万が一のトラブルの際も、コールセンターにまずはお電話頂き状況をお知らせ頂くことでほとんどのケースが解決できます。それでも解決できないときはリモート接続でのトラブル診断、場合によっては駆け付けでのトラブル対応など、状況に応じて対応をしていきます。
こういった機械を正常に活用していく為には私共エンジニアと企業の担当者の方との信頼関係の構築が不可欠だと私たちは考えています。
お客様の不安を取り除き、安心を与えることが私たちエンジニアの使命であり、それを追求することでより良い保守サービスを提供できると信じ、日々精進しております。

 

エンジニアチーム  小山

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせはお気軽に!